兵庫県道366号有瀬大蔵線

日本の兵庫県の道路

兵庫県道366号有瀬大蔵線 (ひょうごけんどう366ごう ありせおおくらせん)は神戸市西区伊川谷町有瀬と明石市大蔵町を結ぶ一般県道である。

一般県道
Japanese Route Sign Number 3.svgJapanese Route Sign Number 6.svgJapanese Route Sign Number 6.svg
兵庫県道366号標識
兵庫県道366号有瀬大蔵線
起点 兵庫県神戸市西区伊川谷町有瀬
有瀬交差点・兵庫県道21号神戸明石線
主な
経由都市
なし
終点 明石市大蔵町5丁目
黒橋交差点・国道2号 (250号重複区間)
接続する
主な道路
記法
兵庫県道21号神戸明石線
Japanese National Route Sign 0002.svg国道2号
Japanese National Route Sign 0250.svg国道250号
テンプレート(ノート 使い方) PJ道路

概要編集

沿線に公共施設が多く、明石市東部を南北に貫く幹線道路として位置づけられている。終点の交差点が、極めて鋭角になっているうえ橋梁の勾配が急なため、バス等の円滑交通や事故防止のため改良工事として跨線橋の架け替えが行われ、2010年(平成22年)10月3日完成、併用開始された[1]

路線データ編集

地理編集

通過する自治体編集

 
神戸市西区伊川谷町有瀬
 
明石市荷山町

接続道路編集

関連項目編集

脚注編集

  1. ^ 都市計画道路黒橋線の新橋梁の完成

外部リンク編集