メインメニューを開く

兵庫県道537号田井中広瀬線

日本の兵庫県の道路
Japanese Route Sign Number 5.svgJapanese Route Sign Number 3.svgJapanese Route Sign Number 7.svg
兵庫県道537号標識

兵庫県道537号田井中広瀬線(ひょうごけんどう537ごう たいなかびろせせん)は、兵庫県宍粟市山崎町田井と同県宍粟市山崎町中広瀬を結ぶ一般県道である。

概要編集

 
宍粟市役所前
宍粟市山崎町中広瀬で撮影
 
本道の標識
宍粟市山崎町須賀沢で撮影

主に揖保川の左岸、宍粟市山崎町の河東地区を南北に縦走する。右岸の田井~五十波~須賀沢地区を南北に貫く国道29号と対になる。狭隘区間も少なくなかったこと、付近に小学校や住宅街もあることから、改良工事が進められ、平成24年8月6日に、揖保川に架かる橋を除いてほぼ全線で2車線化が完了した。

路線データ編集

  • 起点:宍粟市山崎町田井(国道29号・田井交差点)
  • 終点:宍粟市山崎町中広瀬(国道29号・中広瀬北交差点)
  • 総延長:8.489km

地理編集

通過する自治体編集

接続道路編集

沿線編集

関連項目編集