内田英子

日本の教育学者

内田 英子(うちだ えいこ)は、日本の教育学者。専門は言語学音声学日本語教育。修士(言語学)・修士(英語教育[1]。初代東北文教大学東北文教大学短期大学部学長。

略歴編集

昭和62年に東北文教大学短期大学部の前身となる山形女子短期大学の英文科に着任。平成16年からは山形短期大学学長を努め、平成17年の総合文化学科の新設、平成22年の東北文教大学の開学に尽力する。平成26年3月に任期満了に伴い、東北文教大学・東北文教大学短期大学部の学長職を退任する。平成26年5月に東北文教大学の名誉教授第1号、東北文教大学短期大学部の名誉教授第15号の称号記が授与される。

略歴に関する参照

先代
東北文教大学学長
2010年 -
次代
鬼武一夫