内藤 久(ないとう ひさし)は、山梨県出身の元プロ野球外野手。右投両打。

内藤 久
基本情報
国籍 日本の旗 日本
出身地 山梨県
生年月日 (1948-07-05) 1948年7月5日(71歳)
身長
体重
176 cm
78 kg
選手情報
投球・打席 右投両打
ポジション 外野手
プロ入り 1966年 第1次ドラフト10位
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)

来歴・人物編集

山梨県立日川高等学校では、高校三年間の通算打率四割、スイッチ・ヒッター、ベース一周14秒1の快足の持ち主だった。

東京六大学入りを希望していた内藤を渡辺スカウトが説得。1966年第1次ドラフト会議にドラフト10位にて西鉄ライオンズへ入団。

わずか1年で西鉄を退団し、東京ドラゴンズ入り。東京ドラゴンズ解散後、玉沢運動具店に入社すると納入企業であった縁から川上監督に素質を見いだされ巨人へ入団。

しかし、1年間で1軍出場のないまま、引退する。

詳細情報編集

年度別投手成績編集

  • 一軍公式戦出場なし

背番号編集

  • 71 (1967年)
  • 52 (1970年)

関連項目編集