円信院殿(えんしんいんでん、生年不詳 - 元亀3年12月23日1573年2月5日))は、戦国時代女性島津義久継室種子島時堯の次女。戒名は円信院殿妙連大姉。

花舜夫人の死後、義久に嫁す。永禄6年(1563年)、玉(島津彰久室)を生む。元亀2年(1571年)、亀寿島津久保室、後に島津忠恒室)を生む。