富永明夫

冨永明夫から転送)

富永 明夫(とみなが あきお、1932年2月23日 - )は、フランス文学者東京大学名誉教授。

経歴編集

東京日本橋生まれ。父は俳人でもある冨永千子。正しくは冨永東京府立第一中学校に通い、戦時下長野県飯田市に疎開していた。戦後、児童読物『赤毛のリス』を14歳で執筆、父が中西悟堂に送り、1948年刊行される。動物への関心が強く、シートンバイコフなどをよく読んだという。1954年東大理学部卒、1956年同教養学部フランス分科卒、1958年同大学院仏文科修士課程修了、1962年から1965年までパリ大学に留学、1965年東大教養学部助教授、1985年教授、1992年定年退官、帝京平成大学教授。スタンダールメリメを研究、『赤と黒』の翻訳がある。

著書編集

  • 赤毛のリス 家の光協会、1948 筑摩書房 1950 フレア文庫、1997
  • スタンダードフランス語講座 7 解釈 鈴木康司共著 大修館書店 1972
  • 事典現代のフランス 新倉俊一朝比奈誼石井晴一稲生永、弥永康夫、鈴木康司共編 新版 大修館書店 1993.8

翻訳編集

  • モーツァルト スタンダール 高橋英郎共編訳 中央公論社 1957/東京創元社 1966、新装版2006
  • アルマンス スタンダール 小林正共訳 「世界文学大系」筑摩書房 1958
  • 赤と黒 スタンダール 「世界名作全集」筑摩書房 1961
  • ハイドン・モーツァルト・メタスターシオの生涯 高橋英郎共訳 「スタンダール全集 第11」 人文書院 1970
  • タマンゴ・イールのヴィーナス メリメ 「新編世界の文学」中央公論社 1971
  • カストロの尼 スタンダール 「世界文学全集」集英社 1973
  • エゴチスムの回想 スタンダール 冨山房百科文庫 1977.4
  • トゥールの司祭 バルザック 「世界文学全集」集英社 1979.5
  • マテオ・ファルコーネ メリメ 集英社ギャラリー「世界の文学」 集英社 1990.4
  • 赤と黒 スタンダール「世界の文学セレクション36/09」中央公論社1993.10