メインメニューを開く

函館市芸術ホール

北海道函館市にある文化施設

函館市芸術ホール(はこだてしげいじゅつホール)は[1]北海道函館市にあるコンサートホール

函館市芸術ホール[1]
Hakodate Performing Arts Center[2]
Hakodate Citizens Arts Hall Hokkaido Japan01bs.jpg
地図
情報
正式名称 函館市芸術ホール
完成 1998年
開館 1998年5月9日
客席数 音楽舞台:708名+車椅子4席
多目的舞台:838名+車椅子4席
延床面積 5,945.71m²
用途 演劇、音楽、舞踊、展示会など
運営 函館市文化・スポーツ振興財団
所在地 040-0001
北海道函館市五稜郭町37-8
位置 北緯41度47分36.4秒 東経140度45分20.8秒 / 北緯41.793444度 東経140.755778度 / 41.793444; 140.755778座標: 北緯41度47分36.4秒 東経140度45分20.8秒 / 北緯41.793444度 東経140.755778度 / 41.793444; 140.755778
最寄駅 函館市電五稜郭公園前停留場
最寄バス停 函館バス「芸術ホール前」停留所
外部リンク 【函館市芸術ホール】函館市文化・スポーツ振興財団

概要編集

1998年(平成10年)5月9日開館[3]。玄関・ホワイエなどを函館市北洋資料館と共用している[4]北海道立函館美術館に隣接しているほか、周辺には五稜郭五稜郭タワー、函館五稜郭病院などがある。

ホール舞台は目的に応じて音楽舞台と多目的舞台に転換させることが可能であり、合唱のために作られたホールはとても響きがよく市内の中学生の合唱コンクールなどの市民の芸術文化活動の場として利用している。函館市文化・スポーツ振興財団の主催・共催事業、育成事業としてバックステージツアーや演劇ワークショップを開催している。1999年(平成11年)から弦楽クリニックの受講者による函館市芸術ホール管弦楽団が活動していたが、2015年(平成27年)で活動に一区切りをつけた[5]

施設編集

  • 鉄骨鉄筋コンクリート造地下2階・地上4階建
  • ホール
    • 面積:130 m²(音楽舞台時)、321 m²(多目的舞台時)
    • 舞台:幅17 m、高さ11 m、奥行9.5 m(音楽舞台時)、幅13.8 m、高さ6~8 m、奥行12.5 m(多目的舞台時)
    • 主催者控室(TV中継室)、楽屋ロビー(シャワー室有)
  • 楽屋
    • 1号(56 m²、定員20名)
    • 2号(11 m²、定員4名)
    • 3号(14 m²、定員4名)
  • 会議室(56 m²、定員20名)
  • ギャラリー(400 m²、定員128名)
  • リハーサル室(182 m²、定員60名)
  • 練習室
    • 1号(27 m²、定員15名)
    • 2号(20 m²、定員6名)
  • 録音調整室(10 m²)
  • オープンギャラリー(屋外)
    • 舞台スペース114 m²、客席部分(階段状)383 m²
    • 定員500名
  • カフェテラス(屋外)

脚注編集

[ヘルプ]
  1. ^ a b 函館市芸術ホール条例.
  2. ^ 函館市歩行者用案内標識整備計画書【資料編】 (PDF)”. 函館市. p. 10. 2016年7月25日閲覧。
  3. ^ “函館市芸術ホール 文化の殿堂きょう門出 音響効果も折り紙つき 障害者に配慮の機器完備”. 北海道新聞 (北海道新聞社). (1998年5月9日)
  4. ^ 芸術ホール (PDF)”. 函館市公共施設カルテ. 函館市 (2016年). 2016年10月9日閲覧。
  5. ^ 活動15年 集大成の音色 市芸術ホール管弦楽団最後の演奏会”. 函館市・道南地域ポータルサイト e-HAKODATE (2015年1月26日). 2016年7月25日閲覧。

参考資料編集

関連項目編集

外部リンク編集