刑部星矢

日本のバレエダンサー

刑部 星矢(ぎょうぶ せいや、1989年11月23日 - )は、東京都町田市出身。日本のバレエダンサーである。2019年、松山バレエ団からNBAバレエ団に移籍][1][2]

経歴編集

6歳の時松山バレエ学校、町田支部(現、町田・相模大野校)にて、バレエを始める[1][2]

森下洋子清水哲太郎に師事する[1][2]。2013年「くるみ割り人形」に初主演[2]

2015年、25歳ルドルフ・ヌレエフ版「眠れる森の美女」全幕公演で森下洋子と主演を務める[2][3]

それ以来「くるみ割り人形」「新・白鳥の湖」「ロミオとジュリエット」「シンデレラ」で、森下洋子のパートナーを務めている[1]

2017年6月訪中公演では、北京と上海で、新「白毛女」の主演をつとめる。同年11月には、新「白毛女」東京公演の主演を務めた際、清水哲太郎、森下洋子と共に、美智子皇后と接見している。

2019年、松山バレエ団を退団し、同年NBAバレエ団にソリストとして移籍[2]

脚注編集

[脚注の使い方]
  1. ^ a b c d 松山バレエ団 プリンシパル 刑部星矢”. 松山バレエ団. 2017年6月5日閲覧。
  2. ^ a b c d e f ダンサー紹介”. NBAバレエ団. 2020年4月4日閲覧。
  3. ^ 佐々木 三重子 (2015年11月10日). “森下洋子と刑部星矢のペアが新鮮な魅力を発揮した、松山バレエ団『眠れる森の美女』”. Chacott. 2017年6月5日閲覧。

外部リンク編集