前田 和男(まえだ かずお、1947年 - )は、日本の翻訳家ノンフィクション作家実業家、選挙参謀。

東京生まれ。芝中学校・高等学校卒。東京大学農学部農業経済学科卒。日本読書新聞勤務をへて、企画会社「同文社」を経営。2001年千葉県知事選、2002年参議院千葉補選で若井康彦、2003年総選挙大阪選挙区で辻恵と、立候補者の選挙参謀を務め、2007年都知事選では浅野史郎の勝手連として活動する。路上観察学会事務局。資生堂化粧文化研究会会員[1]

著書編集

共著編集

翻訳編集

  • ロビン・ムーア『恐喝銀行 ビッグマネー小説』ベストセラーズ ワニの本 1978
  • ペギー・M.アンダースン編『生きる勇気がわいてくる207のメッセージ』ベストセラーズ 2000
  • オグ・マンディーノ『ことばの魔術師からの贈り物』ベストセラーズ 2001 のちワニ文庫
  • マイケル・トムプソン『少年問題の名カウンセラーが教える男の子を育てる愛のカルテ』ベストセラーズ 2001
  • オーレン・ハラーリ『パウエル リーダーシップの法則』ベストセラーズ 2002
  • ジェフリー・A・クレイムズ『ラムズフェルド 百戦錬磨のリーダーシップ』ベストセラーズ 2003
  • ジョン・バルドーニ『説得術 名リーダーに学ぶ』ベストセラーズ 2004
  • ジャスティン・リチャードソン,ピーター・パーネル文 ヘンリー・コール絵『タンタンタンゴはパパふたり』尾辻かな子共訳 ポット出版 2008
  • クリストファー・アンダーセン『愛しの (スイート) キャロライン ケネディ王朝復活へのオデッセイ』ビジネス社 2014

脚注編集

  1. ^ 『紫雲の人、渡辺海旭』『選挙の裏側ってこんなに面白いんだ』著者紹介