メインメニューを開く

力士隊(りきしたい)とは、伊藤博文が率いた奇兵隊の一支隊である。

元治元年12月(1865年1月)、高杉晋作功山寺で挙兵した回天義挙に参加した相撲取りのグループであり、慶応元年3月(1865年3月)、藩兵として正式に結成されて記録に残っている盤石隊(報国隊付属・長府藩内の主に長府、安岡浦の力士、小倉戦争北越戦争にも参加)に相当すると推定される。参加者として安岡浦の相撲取り名が残っている。報国隊は長府藩士の軍であり、乃木希典らが組織したとされる。


参考文献編集

  • やすおか史誌編輯委員会編、『やすおか史誌』、下関市安岡合併五十周年実行委員会、1990年。

外部リンク編集