メインメニューを開く

加古川市立総合体育館(かこがわしりつ そうごうたいいくかん)は、兵庫県加古川市にある屋内スポーツ施設である。加古川運動公園内に所在する。

加古川市立総合体育館
Kakogawa Municipal Synthesis Gymnasium.JPG
施設情報
収容人数 1,800人(固定席のみ)
設計者 鹿島建設(株)
施工 鹿島建設(株)
管理運営 (株)加古川運動公園市民スポーツサービス
構造形式 鉄筋コンクリート造、鉄骨鉄筋コンクリート造
敷地面積 約34,900m²
建築面積 7,200m²
延床面積 10,100m²
階数 地上2階
高さ 16.5m
竣工 2005年4月
所在地 675-0047
兵庫県加古川市西神吉町鼎1010
位置 北緯34度48分29.8秒
東経134度49分22秒

概要編集

PFI方式による事業として[1]、2005年4月にオープンした[2]。(株)加古川運動公園市民スポーツサービスが運営し[3]、2009年から神鋼不動産(株)などが指定管理者として管理に当たっている[4][5]。2009年度の利用者数は12万人を超える[6]

施設編集

  • スポーツアリーナ
    • 面積 - 2,600m2 (65m×40m)
    • 利用可能数 - バレーボール 3面など
    • 観客席 - 固定席 1,800人
  • コミュニティアリーナ
    • 面積 - 1,200m2 (40m×30m)
  • トレーニングジム
  • 市民クラブルーム
  • キッズルーム
  • 研修室
  • ランニングコース 250m
  • 駐車場 - 約500台

主な大会・イベント編集

2006年に開催されたのじぎく兵庫国体では、バレーボールやハンドボールの会場として使用された。

Vプレミアリーグ久光製薬スプリングスがホームゲームを開催している。また日本バスケットボールリーグパナソニックトライアンズのホームゲームも開催されている。

ボクシングでも2006年の全日本女子アマチュア大会の会場となった他、毎年9月には「アサヒチャレンジグローブ」と呼ばれるオープン大会が開かれる。

関連施設編集

交通アクセス編集

脚注編集

  1. ^ 神戸製鋼所. “神戸製鋼のPFI型事業への取り組み”. 2012年4月24日閲覧。
  2. ^ 加古川市. “加古川市統計書- 14-18 14-18 市立体育施設利用者数”. 2012年4月24日閲覧。
  3. ^ 加古川市. “指定管理者制度導入施設一覧”. 2012年4月24日閲覧。
  4. ^ 神鋼不動産. “加古川市指定管理”. 2012年4月24日閲覧。
  5. ^ オージースポーツ. “加古川市立総合体育館”. 2012年4月24日閲覧。
  6. ^ 加古川市. “市立体育施設利用者数”. 2012年4月24日閲覧。
  7. ^ Vリーグ機構. “試合会場詳細 - 加古川市立総合体育館”. 2012年4月24日閲覧。

参考文献編集

外部リンク編集