メインメニューを開く

加納 秀夫(かのう ひでお、1911年3月9日 - 2003年)は、英文学者広島県出身。1934年東京帝国大学英文科卒業。戦後、東大教養学部助教授、1953年東京都立大学教授。のち青山学院大学教授。ワーズワースなどのロマン派詩人からエリオットイエーツなどの現代詩人を研究。

目次

著書編集

  • 『憂鬱と狂信』新月社 1948
  • 『イギリス浪漫派詩人』研究社 1951
  • 『ワーヅワス』 新英米文学評伝叢書 研究社出版 1955
  • 『不安の現代英文学』南雲堂不死鳥選書 1956
  • 『危機と想像』研究社選書 1958 
  • 『英詩と近代的ヒューマニズム』研究社新英米文学語学講座 1959
  • 『現代英米文学人名辞典』(編)研究社レファレンス・ブックス 1961
  • 『英国ロマン派の詩と想像力』大修館書店 1978

翻訳編集

  • 英国の印象 R・W・エマソン 新月社 1948 (英米名著叢書)
  • ジプシーの児・冬の夢 ロザモンド・レイマン 南雲堂 1957 (英米短篇小説選集)
  • 金蠅 エドマンド・クリスピン 早川書房 1957 (世界探偵小説全集)
  • くもの巣 ニコラス・ブレイク 早川書房 1958 (世界探偵小説全集)
  • 活火山の下 マルカム・ラウリー 白水社 1966
  • 見よ、旅人よ オーデン 世界名詩集 第4 平凡社 1968
  • ワーズワス詩集 世界詩人全集 第4 新潮社 1969
  • オーデン 筑摩世界文学大系 71 筑摩書房 1975

記念論集編集

  • 『ロマン派文学とその後 加納秀夫教授退任記念論文集』篠田一士ほか編 研究社出版 1980

参考編集

  • 日本人名大辞典