加賀龍哉

加賀 龍哉(かが たつや、1982年8月19日 - )は、日本の男子元バレーボール選手。北海道余市郡余市町出身。ポジションはミドルブロッカーVプレミアリーグFC東京に所属していた。

加賀 龍哉
Tatsuya Kaga
Volleyball (indoor) pictogram.svg
Tatsuya Kaga (FC Tokyo 2nd).jpg
基本情報
国籍 日本の旗 日本
生年月日 (1982-08-19) 1982年8月19日(35歳)
出身地 北海道余市郡余市町
ラテン文字 Tatsuya Kaga
身長 194cm
体重 81kg
選手情報
愛称 タツ
ポジション MB
指高 247cm
利き手
スパイク 343cm
ブロック  
テンプレートを表示

目次

来歴編集

小学校時代、余市沢町小学校野球少年団のエースとして活躍し、全道大会に出場。中学校時代も野球部に所属しエースだった。中学3年で加賀のセンスを見抜いた野球部主将の薦めにより急遽バレー部へ入部、北海道選抜に選ばれた。

その後、東海大四高校を経て、早稲田大学を卒業後の2005年にFC東京へ入団。2007-2008年VチャレンジリーグのFC東京の優勝に貢献し、ブロック賞を初受賞した。

2010年、全日本代表登録メンバーに初選出された。2013/14シーズンをもって退部[1]

球歴・受賞歴編集

  • 受賞歴
    • 2008年 - 2007/2008 Vチャレンジリーグ ブロック賞

所属チーム編集

脚注編集

  1. ^ FC東京. “退団選手のお知らせ”. 2014年6月3日閲覧。

外部リンク編集