メインメニューを開く

勇者たちの戦場

勇者たちの戦場』(Home of the Brave)は2006年アメリカ映画イラク戦争から帰還したアメリカ兵たちの、PTSDに苦悩する姿を描いた戦争ドラマ。

勇者たちの戦場
Home of the Brave
監督 アーウィン・ウィンクラー
脚本 マーク・フリードマン
原案 マーク・フリードマン
アーウィン・ウィンクラー
製作 ジョージ・ファーラ
製作総指揮 ジョン・トンプソン
出演者 サミュエル・L・ジャクソン
ジェシカ・ビール
カーティス・ジャクソン
音楽 スティーヴン・エンデルマン
撮影 トニー・ピアース=ロバーツ
編集 クレイトン・ハルシー
公開 アメリカ合衆国の旗2006年12月15日
日本の旗2008年1月5日
上映時間 106分
製作国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
言語 英語
製作費 $12,000,000 [1]
興行収入 $51,708 [2]
テンプレートを表示

目次

製作編集

監督は、『海辺の家』、『五線譜のラブレター』のアーウィン・ウィンクラーが行った。

撮影はワシントンモロッコで行われた[3]

2007年ゴールデングローブ賞のベストオリジナルソング部門にノミネートされた。

ストーリー編集

イラク戦争の最前線で、軍医のウィルとトミー、ジョーダン、ジャマール、ヴァネッサたちは、帰郷を目前に控えていた。 ところが最後の任務で武装勢力の急襲を受け、トミーの目の前でジョーダンは戦死、ジャマールは民間人の女性を誤射してしまい、ヴァネッサは右手を失うという最悪の結果になる。 故郷へ戻った彼らは、PTSD(心的外傷後ストレス障害)に悩まされる日々を送り始める。

キャスト編集

※括弧内は日本語吹替

脚注編集

  1. ^ Box office / business for Home of the Brave (2006)” (英語). IMDb. 2015年7月19日閲覧。
  2. ^ Home of the Brave (2006)” (英語). Box Office Mojo. 2015年7月19日閲覧。
  3. ^ Home of the Brave (2006) Filming Locations” (英語). IMDb. 2015年7月19日閲覧。

外部リンク編集