メインメニューを開く

北海道道1065号夕張厚真線

日本の北海道の道路

北海道道1065号夕張厚真線(ほっかいどうどう1065ごう ゆうばりあつません)は、北海道夕張市勇払郡厚真町を結ぶ一般道道北海道道)である。

一般道道
Japanese Route Sign Number 1.svgJapanese Route Sign Number 0.svgJapanese Route Sign Number 6.svgJapanese Route Sign Number 5.svg
北海道道1065号標識
北海道道1065号夕張厚真線
総延長 9.767 km
実延長 9.746 km
制定年 1985年
起点 北海道夕張市滝ノ上
終点 北海道勇払郡厚真町富里
接続する
主な道路
記法
Japanese National Route Sign 0274.svg国道274号
テンプレート(ノート 使い方) ウィキプロジェクト 道路

目次

概要編集

当初は総延長22 kmとして計画されたが、再評価の結果、建設中止となり、2つの区間に分断された形で供用されている。

路線データ編集

道路管理者編集

歴史編集

  • 1985年昭和60年)9月30日 - 路線認定[1]
  • 2004年平成16年)度 - 未開通区間である、夕張市滝ノ上 - 厚真町字高丘間の事業中止が決まる[2]
  • 2018年(平成30年)8月30日 - 夕張市側の5つの橋(滝の上橋、薄氷橋、夏草橋、花野橋、枯園橋)の銘板が盗難されていることが発覚[3]
  • 2018年(平成30年)9月6日 - 北海道胆振東部地震により大規模な土砂崩れが発生し被害を受ける。

路線状況編集

未供用区間(事業中止)編集

  • 夕張市滝ノ上 - 厚真町字高丘(12.2 km)
建設予定であったが、事業の見直しが行われ工事は中止された[2]

道路施設編集

主な橋梁編集

  • 滝の上橋(133 m、夕張川、夕張市滝ノ上)
  • 薄氷橋(53 m、於兎牛沢川、夕張市滝ノ上)
  • 恵比寿橋(44 m、頗美宇川、厚真町字高丘)
  • 大黒橋(34 m、頗美宇川、厚真町字高丘)

地理編集

通過する自治体編集

交差する道路編集

夕張市
厚真町

脚注編集

[ヘルプ]
  1. ^ 1985年北海道告示第1731号
  2. ^ a b 再評価結果(平成16年度事業中止箇所) (PDF)”. 北海道開発局. 2017年3月9日閲覧。
  3. ^ 夕張市内の橋、5カ所で銘板盗まれる - 北海道新聞 2018年8月30日

関連項目編集