北海道道14号厚岸標茶線

日本の北海道の道路

北海道道14号厚岸標茶線(ほっかいどうどう14ごう あっけししべちゃせん)は、北海道釧路総合振興局管内の厚岸町より標茶町に至る主要道道北海道道)である。

主要道道
Japanese Route Sign Number 1.svgJapanese Route Sign Number 4.svg
北海道道14号標識
北海道道14号厚岸標茶線
路線延長 36.9 km
制定年 1954年
起点 北海道厚岸郡厚岸町白浜3丁目
終点 北海道川上郡標茶町常盤2丁目
接続する
主な道路
記法
Japanese National Route Sign 0044.svg国道44号
Japanese National Route Sign 0272.svg国道272号
Japanese National Route Sign 0391.svg国道391号
Japanese Route Sign Number 1.svgJapanese Route Sign Number 3.svg
北海道道13号標識
北海道道13号中標津標茶線
テンプレート(ノート 使い方) ウィキプロジェクト 道路

目次

路線概要編集

通過する自治体編集

主な接続道路編集

厚岸町

標茶町

主な橋梁編集

  • 常盤橋(釧路川)=標茶町常盤2丁目

歴史編集

  • 1954年3月30日 33号として路線認定。(1954年北海道告示第503号)
  • 1994年10月1日 路線番号を14号に変更。(1994年北海道告示第1468号)

沿線編集

  • 運動公園=厚岸町宮園3丁目
  • 標茶町茶安別農村環境改善センター=標茶町字中チャンベツ原野
  • JR北海道釧網本線標茶駅=標茶町旭1丁目

関連項目編集