メインメニューを開く
別府湾サービスエリアから見た送信所群
十文字原展望台から見た別府市街

十文字原(じゅうもんじばる)は、大分県別府市北西部にある高原

概要編集

大分県別府市北西部の東九州自動車道日出ジャンクション別府湾サービスエリア近辺に広がる高原地帯

地域内には、十文字原テレビ・FM放送所陸上自衛隊十文字原演習場がある。別府市内でも交通の便の悪い地域であったが、近年、立命館アジア太平洋大学が開校するなど利用が進んでいる。

毎年野焼きが行われ、周囲に高木が少ない十文字原展望台からは、別府湾に沿って、北側に国東半島、南側の眼前に別府市街、高崎山を挟んで遠くに大分市街を見渡すことができる。大分県内で有数の夜景のスポットとして知られており、日本夜景遺産にも選定されている[1]

脚注編集

[ヘルプ]
  1. ^ 十文字原展望台 日本夜景遺産

関連項目編集

リンク編集