南バナト郡
Јужнобачки округ
Južnobački okrug
ヴォイヴォディナ内の南バナト郡の位置
セルビアの国旗 セルビア共和国
地方ヴォイヴォディナ
郡都パンチェヴォ
人口313,937人
(2002年時点)
面積4,245km²
人口密度73.6
基礎自治体8
集落数
  -町
  -村
94
10
84
標準時CETUTC+2
夏時間CESTUTC+3

南バナト郡(みなみバナトぐん、セルビア語: Јужнобанатски округ,クロアチア語: Južnobanatski okrug,ハンガリー語: Dél-bánsági körzet,スロバキア語: Juhobanátsky okres,ルーマニア語: Districtul Banatul de Sud,パンノニア・ルシン語:Јужнобанатски окрух)はセルビア北東部ヴォイヴォディナにあるである。行政的な中心都市はパンチェヴォで、郡の東側はルーマニアトランシルヴァニア地方と国境を接している。2002年の国勢調査による人口は313,937人である。

基礎自治体
民族構成

基礎自治体編集

南バナト郡は8つの基礎自治体によって構成されている。

民族構成編集

2002年の国勢調査による。

ほとんどの基礎自治体はセルビア人が多数を占めているが、コヴァチツァはそれぞれの民族が混在しており、比較的スロバキア人(41%)が多数を占める。

文化編集

パンチェヴォには歴史的なアーカイブである国立図書館Veljko Vlahovićや重要文化財に指定された施設など多くの著名な文化遺産がある。注目されるのは1405年に建てられたセルビア正教会のヴォイロヴィツァ修道院や1811年に建てられた聖母被昇天教会と変容教会、1833年に出来た国立博物館などである。

経済編集

パンチェヴォは工業が盛んな都市で、石油関連や肥料工場などが立地し工業地帯を形成している。