メインメニューを開く

南海沿線七福神(なんかいえんせんしちふくじん)とは、大阪市内から大阪南部にかけて、南海沿線近辺にある7箇所の社寺[1]から構成される七福神巡りの札所。昭和55年(1980年)に開創された。

南海沿線七福神一覧編集

社寺 宗派 所在地
今宮戎神社 恵比寿 神道 大阪府大阪市浪速区恵美須西1-6-10 
大国主神社(敷津松之宮 大黒天 神道 大阪府大阪市浪速区敷津西1-2-12 
万代寺 毘沙門天 真言宗犬鳴派 大阪府堺市北区百舌鳥赤畑町5-705 
水間寺 弁財天 天台宗 大阪府貝塚市水間638 
長慶寺 福禄寿 真言宗泉涌寺派 大阪府泉南市信達市場815 
松尾寺 寿老人 天台宗 大阪府和泉市松尾寺町2168 
七宝瀧寺 布袋尊 真言宗犬鳴派 大阪府泉佐野市大木8 

脚注編集

参考文献編集

  • 『大阪 御朱印を求めて歩く 札所めぐりルートガイド』大阪歴史文化研究会