メインメニューを開く

沿革編集

日露戦争の講和が成立し、中国大陸、特に長江沿岸に日本人が進出するようになり、邦人の生命と権益を守るため防護巡洋艦砲艦により編成された。南清艦隊は、辛亥革命勃発にあわせて戦力を強化し、1908年(明治41年)12月24日、第三艦隊に改名した。

艦隊概要編集

歴代司令官編集

参謀編集

所属艦艇編集

参考文献編集

  • 秦郁彦編『日本陸海軍総合事典』第2版、東京大学出版会、2005年。
  • 坂本正器・福川秀樹編著『日本海軍編制事典』芙蓉書房出版、2003年。