メインメニューを開く
1949年

原 久一郎(はら ひさいちろう、1890年4月10日 - 1971年10月19日)は、ロシア文学者。

新潟県北蒲原郡水原町生まれ[1]。号は白光(はっこう)。早稲田大学英文科、東京外国語学校ロシア語科卒。ドストエフスキーの翻訳から出発し、1921年、トルストイの『アンナ・カレーニナ』を原典から完訳。1933年、トルストイ普及会を設立するなど、トルストイ紹介に努め、同世代の中村白葉米川正夫とともにロシア文学翻訳の一時代を築いた。同じロシア文学者の原卓也は息子。

著書編集

翻訳編集

  • 『ドストエーフスキイ全集 永遠の良人』新潮社 1919 のち岩波文庫
  • トルストイ『アンナ・カレニナ』新潮社 1921 のち新潮文庫
  • ゴオルキイ全集 新しい世界へ』日本評論社出版部 1923
  • イヴァーン・ブウニン『生活の盃』新潮社, 1923
  • アルツイバアシエフ『人間の波』春陽堂 1925
  • ビリユーコフ『大トルストーイ伝』全3巻 新潮社, 1926-28
  • ゴーリキイ『どん底』「チェルカッシュ」ゴーゴリ『タラス・ブーリバ』『鼻』世界文学全集第24巻 新潮社, 1928
  • ゴーゴリ『イワーン・イワーノヰッチとイワーン・ニキーフォロヰッチとが喧嘩をした話』岩波文庫, 1928
  • 『トルストイ全集 第15巻 懺悔』岩波書店 1930 のち文庫
  • 『トルストイ全集 第22巻 妻に与へた全書簡集』岩波書店, 1930
  • アルツイバアシェフ『結婚の悲劇』改造社, 1931
  • ドストイエーフスキイ『貧しき人々』岩波文庫, 1931
  • アレクセイ・トルストイ『苦難の路』改造社, 1932
  • 『ゴーリキイ全集 第5巻 三人』改造社, 1932
  • ドストェーフスキイ『賭博者』春陽堂, 1933
  • チエーホフ『接吻・可愛い女』岩波文庫, 1933
  • アルツィバアセフ『ランデの死』春陽堂, 1933
  • トルストーイ『一日一善 求道読本』岩波書店, 1934
  • トゥルゲーニェフ『煙』岩波文庫, 1935
  • トゥルゲーニェフ『ルーディン』岩波文庫, 1935
  • トゥルゲーニェフ『春の水』岩波文庫, 1935
  • トルストーイ『聖書』三笠書房, 1935
  • トルストーイ『愛の暦』三笠書房, 1935
  • 『ドストイエフスキイ全集 悪霊』三笠書房, 1936-37
  • トゥルゲーニェフ『初恋・その前夜』三笠書房, 1937
  • 『大トルストイ全集』第1-22巻 中央公論社, 1936-1939
  • 『ツルゲーネフ全集 処女地』三笠書房, 1942
  • トルストイ『戦争と平和』全10巻 中央公論社 1946-1947 のち新潮文庫 
  • 『ツルゲーネフ全集』全14巻 愛宕書房 1947-48
  • ドストエフスキイー『モルダーソフ年代記』北斗書院, 1949
  • 『作者の懺悔 ゴーゴリ書簡集』鎌倉文庫 1949
  • トゥルゲーネフ『文学と生活』創芸社 1949
  • 『ツルゲーネフ全集 第11巻 めぐりあひ』愛宕書房, 1949
  • 『天才と恋愛』訳編 創芸社, 1950
  • トルストイ『クロイツェルソナタ』新潮文庫, 1952(既訳)
  • トルストイ『光あるうち光の中を歩め』新潮文庫, 1952(既訳)
  • トルストイ『復活』新潮文庫, 1952(既訳)
  • トルストイ『幼年時代』新潮文庫, 1952(既訳)
  • トルストイ『少年時代』新潮文庫, 1952(既訳)
  • トルストイ『青年時代』新潮文庫, 1952(既訳)
  • ショーロホフ静かなドン原卓也共訳 現代世界文学全集 新潮社 1954 のち文庫
  • ドストエフスキー『カラマアゾフの兄弟』新潮文庫, 1961-62
  • 『愛の手紙 文豪・偉人の愛の記録』原卓也共訳編 集英社 1964
  • ドストエフスキー『罪と罰』世界の名作 集英社 1964
  • ショーロホフ『開かれた処女地』原卓也共訳 世界文学全集 20世紀の文学 集英社 1966

脚注編集