メインメニューを開く

原価

ウィキメディアの曖昧さ回避ページ

原価(げんか)とは、特定の目的を達成するために消費される経済的資源を貨幣で測定したものである。小売業の場合は販売額から利益を引いたもの(売上原価)を指す。製造業の場合は商品を製造するためにかかった材料費に加え工員の労務費・工場の光熱費・その他の経費全てを足し合わせたものを原価(製造原価)と呼ぶ。

一般的な考え方では商品の仕入れ値を原価と呼ぶが、会計上の原価とは異なる。さらに材料費のみを原価と表現する場合もあるが、これは誤りである。

種類編集

脚注編集