原島

原島(はるしま)は、長崎県壱岐島の南西に位置する日本の島。壱岐市に属し、隣接する大島長島と共に渡良三島(わたらさんとう)を構成する。

原島
Harushima Iki.png
座標 北緯33度43分23秒
東経129度38分56秒
面積 0.53 km²
海岸線長 4.3 km
所在海域 玄界灘
所属国・地域 日本長崎県
テンプレートを表示

概要編集

 
岳ノ辻から望む渡良三島(左から原島・長島・大島)
  • 人口 - 約140人の有人島。
  • 歴史 - 古くは「春島」とも書かれ、江戸時代には長島と共に平戸藩の流刑地とされていた。
2004年に壱岐の4町が合併して壱岐市となるまでは、他の2島と共に郷ノ浦町に属していた。
  • 植物 - 本島に自生するスイセンは「原島スイセン」として知られる。
  • 学校 - 島の北部に壱岐市立三島小学校原島分校があったが、2015年(平成27年)3月末閉校となった。このため、小学生は船通学で大島にある三島小学校の本校に通い、中学生は同じく船通学で壱岐島(本島)の壱岐市立郷ノ浦中学校に通う。

アクセス編集

  • 壱岐市営渡船「フェリーみしま」で郷ノ浦港より原島漁港の発着場まで約30分。