収玄寺

神奈川県鎌倉市にある日蓮宗の寺院

収玄寺(しゅうげんじ)は、神奈川県鎌倉市にある日蓮宗の寺院。山号は四条山。本尊は十界曼荼羅。旧本山は行時山光則寺。池上・土富店法縁。

収玄寺

本堂
所在地 神奈川県の旗 神奈川県鎌倉市長谷2-15-12
位置 北緯35度18分43.0秒 東経139度32分06.5秒 / 北緯35.311944度 東経139.535139度 / 35.311944; 139.535139座標: 北緯35度18分43.0秒 東経139度32分06.5秒 / 北緯35.311944度 東経139.535139度 / 35.311944; 139.535139
山号 四条山
宗派 日蓮宗
本尊 十界曼荼羅
創建年 文政年間(1818年-1829年)
開基 日勇
正式名 四条山 収玄寺
法人番号 8021005001899 ウィキデータを編集
収玄寺の位置(神奈川県内)
収玄寺
収玄寺
収玄寺 (神奈川県)
テンプレートを表示

歴史 編集

江戸時代後期の文政年間(1818年1829年)に日蓮の信者であった鎌倉時代武士四条頼基(四条金吾、収玄院日頼)の邸宅跡に創建された収玄庵に始まるとされる。その後、寺に改められ大正時代末の本堂の改築にあわせて現在の寺号となった。

境内 編集

東郷平八郎の揮毫による「四条金吾邸址」の石碑がある。

歴代 編集

  • 収玄院日頼

所在地 編集

関連人物 編集

関連資料 編集

  • 日蓮宗寺院大鑑編集委員会『宗祖第七百遠忌記念出版 日蓮宗寺院大鑑』大本山池上本門寺 (1981年)

外部リンク 編集