古場田良郎

古場田 良郎 (こばた よしろう、1955年 - )は、日本プロダクトデザイナー[1][2]。デザインコンサルタント。

目次

人物編集

日産・シルビア(S110後期型・S12前期型)[3]をはじめとする数々の量産車のデザイン、同社CIデザインシステム導入プロジェクトなどを経て、限定生産車「日産・Be-1」「日産・パオ」「日産・フィガロ[4][5]の商品企画デザインを担当し、同社のパイクカー(高感度商品)戦略[6]の基礎を築く。
  • 1991年 - 古場田デザインスタジオ設立
日用品、情報機器、車両、産業機械などの幅広いプロダクトの商品開発・デザインを中心に、国内外の地場産業振興、地域振興も手がけている。

著書編集

  • 『パオのキセキ 2回目の奇跡の軌跡』 スピードウェル出版 2014年12月初版 ISBN 978-4-99081340-6 C0076

主な関連書籍編集

脚注編集

  1. ^ 『パオのキセキ 2回目の奇跡の軌跡』 スピードウェル出版 2014年12月初版 ISBN 978-4-99081340-6 C0076
  2. ^ エンスーCARガイド『日産パオ&フィガロ&Be-1』 三樹書房 2008年9月初版 ISBN 978-4-89522-517-5 C0075
  3. ^ http://www.nissan.co.jp/MUSEUM/SILVIA/
  4. ^ http://www.nissan.co.jp/MUSEUM/MARCH/PIKE/pike.html
  5. ^ http://nissangallery.jp.net/ginza/be-1tanjyou/
  6. ^ http://n-link.nissan.co.jp/NOM/KATACHI/Z/#pike

外部リンク編集