メインメニューを開く

可児 弘明(かに ひろあき、1932年10月23日[1] - )は、日本の歴史学者文化人類学者慶應義塾大学名誉教授。専門は、東洋史社会史華僑華人研究。

千葉県出身。慶應義塾大学文学部卒業後、同大学院文学研究科修了。香港中文大学教員。慶應義塾大学助手、助教授、教授を経て、名誉教授。同大学地域研究センター副所長を歴任。定年後、敬愛大学国際学部教授。

1965年〜73年にかけて香港中文大学にて調査活動。1979年〜80年にUCLA等にてアメリカ華僑の調査。その他、台湾シンガポールマレーシアタイなどで華人伝統文化を調査する。1969年、『香港艇家的研究』にて第5回澁澤賞(日本民族学会、現在は日本文化人類学会)を受賞。

戸張東夫は可兒弘明・山田辰雄との交流を経て中国語圏の映画を研究にした[2]

目次

著書編集

単著編集

  • 鵜飼-よみがえる民俗と伝承-』中央公論社、1979年。 / 中央公論新社、1999年。
  • 香港水上居民中国社会史の断面-』岩波書店、1970年。
  • 近代中国苦力と「豬花」』岩波書店 1979年。
  • シンガポール-海峡都市の風景-』岩波書店 1985年。
  • 『船に住む漁民たち』[ビジュアルブック水辺の生活誌]岩波書店 1995年。
  • 『民衆道教の周辺』風響社、2004年。
  • A General Survey of the Boat People in Hong Kong, Southeast Asia Studies Section, New Asia Research Institute, the Chinese University of Hong Kong, 1967. (Monograph series; no. 5).『香港艇家的研究』(香港中文大学・東南亜研究専刊之五)

共著編集

編著編集

共編著編集

監訳編集

  • ロナルド・スケルドン他『香港を離れて-香港中国人移民の世界-』行路社、1997年。

脚注編集

  1. ^ 『読売年鑑 2016年版』(読売新聞東京本社、2016年)p.309
  2. ^ 【Review】『スーパーシチズン 超級大国民』の日本公開と「台湾巨匠傑作選・2018~ニューシネマの季節」と台湾 text 吉田悠樹彦 | neoneo web” (日本語). webneo.org. 2018年9月13日閲覧。

出典編集

  • 『イスラム世界の人びと4 海上民』筆者紹介