メインメニューを開く

吉原 薫(よしはら かおる、1924年大正13年)5月18日 - )は、日本政治家。元阿南市長自治大学校卒業。徳島県阿南市福井町出身[1]

吉原 薫
よしはら かおる
生年月日 (1924-05-18) 1924年5月18日(95歳)
出生地 日本の旗 徳島県阿南市
出身校 自治大学校
大阪市立東第二商業高等学校

Flag of Anan, Tokushima.png 第6・7・8代 徳島県阿南市長
当選回数 3回
在任期間 1975年 - 1987年
テンプレートを表示

経歴編集

阿南市福井町出身。大阪市立東第二商業高等学校自治大学校卒業[2]

1951年、旧見能林村役場に入り、1953年に同村収入役に就任。1955年、旧富岡町秘書室長に就任。1961年、合併により阿南市財政課長・総務課長に就任。1970年、同市助役、1974年、同市第一助役に就任[2]

1975年、阿南市長に初当選し1987年まで3期に渡り務めた[2]

脚注編集

  1. ^ 『日本の歴代市長 第3巻』p302
  2. ^ a b c 『徳島の昭和二百人』p626

参考文献編集

  • 『徳島の昭和二百人』 東四国新聞社、1983年。
  • 『日本の歴代市長 第3巻』 歴代知事編纂会、1985年。
公職
先代:
渡辺浩之
  阿南市長
第6-8代:1975 - 1987
次代:
野村靖