メインメニューを開く

吉田 正太郎(よしだしょうたろう、1912年9月1日[1] - 2015年7月30日)は、日本天文学者[2]、光学設計者[2]である。

吉田 正太郎
生誕 1912年
日本の旗 日本
死没 2015年7月30日
国籍 日本の旗 日本
研究分野 光学
研究機関 東京帝国大学
東北帝国大学
出身校 東京帝国大学
主な受賞歴 勲二等瑞宝章
プロジェクト:人物伝
テンプレートを表示

非球面光学系の先駆者であり、理論面、実務面の双方において優れた業績を残した。学究活動の傍ら、一般や青少年向けの本を執筆して知識の向上に努めた。

略歴編集

  • 1934年昭和9年)3月 - 東京帝国大学(現東京大学)理学部天文学科卒業[3][2]
    • 3月 - 東京帝国大学理学部天文学教室勤務[3]
  • 1943年(昭和18年)6月 - 東北帝国大学(現東北大学)科学計測研究所助教授[3]
  • 1950年(昭和25年)5月 - 仙台天文同好会会長[3]
  • 1959年(昭和34年)7月 - 「特に口径比の大きい非球面アプラナートレンズに関する計算」で理学博士号取得[3]
  • 1960年(昭和35年)3月 - 東北大学教授[3][2]。科学計測研究所[3]、大学院理学研究科天文学専攻[3](天体測定学[3][2])、工学部精密工学科[3](応用光学[2][3]、光学器械[3])を兼任[3]
  • 1975年(昭和50年)10月 - 東北大学評議員[3]
  • 1976年(昭和51年)4月 - 定年退官[3][2]、東北大学名誉教授[3][2]
  • 1982年(昭和57年)6月 - 天文知識普及、天文台施設運営指導、科学教育向上に寄与した功を評価され、仙台市政功労者[3][2]
  • 1985年(昭和60年)11月 - 勲二等瑞宝章受章[3][2]
  • 2015年平成27年)7月30日 - 102歳で死亡[2]

出典編集

  1. ^ 日本の天文学者の系図 - 福江純公式サイト内のページ。
  2. ^ a b c d e f g h i j k 【訃報】吉田正太郎 東北大学名誉教授 光学設計者
  3. ^ a b c d e f g h i j k l m n o p q r 『天文アマチュアのための望遠鏡光学・反射編』p.203。

著書編集

  • 吉田正太郎『光学部品研磨技術』宇宙物理学研究会、1954年。
  • 吉田正太郎『天文アマチュアのための望遠鏡光学』誠文堂新光社、1978年7月。ISBN 9784416278055
  • 吉田正太郎『カメラマンのための写真レンズの科学』地人書館、1979年10月。ISBN 9784805201299
  • 吉田正太郎『星とはなんだろう 星の話』誠文堂新光社、1980年12月。ISBN 9784416280058
  • 吉田正太郎『太陽と家族たち 星の話』誠文堂新光社、1981年2月。ISBN 9784416281079
  • 吉田正太郎『星から銀河へ 星の話』誠文堂新光社、1981年7月。ISBN 9784416281086
  • 吉田正太郎『よくわかる天体望遠鏡 望遠鏡を活用するためのアドバイス地人書館、1981年7月。ISBN 9784805201480
  • 吉田正太郎『大望遠鏡の時代 星の話』誠文堂新光社、1981年12月。ISBN 9784416281093
  • 吉田正太郎『宇宙の広さは測れるか』地人書館、1985年1月。ISBN 9784805202166
  • 吉田正太郎『レンズとプリズム―その研磨の実際』地人書館、1985年6月。ISBN 9784805202197
  • 吉田正太郎『天文アマチュアのための望遠鏡光学: 反射編』誠文堂新光社、1988年11月。ISBN 9784416288139
  • 吉田正太郎『天文アマチュアのための望遠鏡光学: 屈折編』誠文堂新光社、1989年12月。ISBN 9784416289082
  • 吉田正太郎『望遠鏡発達史 屈折望遠鏡と金属鏡の歴史 上』誠文堂新光社、1994年10月。ISBN 9784416294277
  • 吉田正太郎『望遠鏡発達史 ガラス反射望遠鏡の歴史 下』誠文堂新光社、1994年12月。ISBN 9784416294284
  • 吉田正太郎『巨大望遠鏡への道』裳華房、1995年11月。ISBN 9784785386368
  • 吉田正太郎『カメラマンのための写真レンズの科学』地人書館、1997年6月。ISBN 9784805205617
  • 吉田正太郎『光学機器大全』誠文堂新光社、2000年3月。ISBN 9784416200001
  • 吉田正太郎『天文アマチュアのための屈折望遠鏡光学入門』誠文堂新光社、2005年12月。ISBN 9784416205181
  • 吉田正太郎『天文アマチュアのための反射望遠鏡光学入門』誠文堂新光社、2005年12月。ISBN 9784416205174

論文編集

  • 吉田正太郎. "非球面を測定する一方法." 東北大学科学計測研究所報告 1.1 (1951): 79-84.
  • 吉田正太郎. "非球面光學系とその應用." 応用物理 21.7 (1952): 244-250.
  • 吉田正太郎. 特に口径比の大きい非球面アプラナートレンズに関する計算. Diss. 東北大学, 1959.
  • 吉田正太郎. "非球面アプラナート・レンズについて." 天文月報 53.6 (1960): 129-134.
  • 吉田正太郎. "4 枚構成のズームレンズに関する一考察." 東北大学科学計測研究所報告 13.2 (1965): 133-150.

特許編集