吉田 茄矢(よしだ かや)は、日本の小説家ライトノベル作家)。

富士見ミステリー文庫から2005年2月に『12月の銃と少女 BAD×BUDDY』でデビュー。

同作は第4回富士見ヤングミステリー大賞の最終選考候補作品である。1巻の著者紹介に「ドジッ娘美少女作家」と書かれていたことから、「ネコのおと」内ではその設定が膨らまされている。

ミステリー要素を低めに取り入れたハードボイルドやサスペンスを執筆していた。

作品リスト編集

小説編集

BAD×BUDDY(イラスト:深山和香

  • 12月の銃と少女
  • サウス・ギャング・コネクション
  • BAD×BUDDY(短編)(ファンタジアバトルロイヤル掲載分)

ヒドラ HYDRA(イラスト:武若丸)

  • ヒドラ HYDRA 1巻
  • ヒドラ HYDRA 2巻
  • ヒドラ HYDRA(短編)前後編(ドラゴンマガジン掲載)

ネコのおと リレーノベル・ラブバージョン

  • 共著のリレー小説。(作中に吉田茄矢ほか作家勢が登場人物として扱われている。メタフィクション作)