メインメニューを開く

吉野川橋梁(よしのがわきょうりょう)は、吉野川下流部に架かる鉄道橋で、四国旅客鉄道(JR四国)土讃線を通し、箸蔵駅佃駅の間に位置する。南岸が徳島県三好市井川町八幡、北岸が同県三好郡東みよし町昼間。

吉野川橋梁
基本情報
所在地 三好市(井川町八幡)-東みよし町(昼間)間
交差物件 吉野川
開通 1929年昭和4年)
座標 北緯34度2分5.9秒 東経133度51分47.5秒 / 北緯34.034972度 東経133.863194度 / 34.034972; 133.863194座標: 北緯34度2分5.9秒 東経133度51分47.5秒 / 北緯34.034972度 東経133.863194度 / 34.034972; 133.863194
構造諸元
形式 ワーレントラス橋
全長 571m
関連項目
橋の一覧 - 各国の橋 - 橋の形式
テンプレートを表示

吉野川橋りょう」とも表記される。

目次

沿革編集

橋の概要編集

周辺編集

参考文献編集

  • 『とくしま橋ものがたり』(徳島の橋を語る会、徳島県建設技術センター、2017年