メインメニューを開く

名古屋市立緑高等学校(なごやしりつ みどりこうとうがっこう)は、愛知県名古屋市緑区にある市立高等学校である。

名古屋市立緑高等学校
Midori high school.jpg
国公私立の別 公立学校
設置者 名古屋市の旗 名古屋市
学区 尾張1群Aグループ
設立年月日 1969年4月1日[1]
共学・別学 男女共学
課程 全日制課程
単位制・学年制 学年制
設置学科 普通科
高校コード 23239E
所在地 458-0031
愛知県名古屋市緑区旭出1丁目1104番地
北緯35度05分02秒東経136度57分58秒
外部リンク 公式サイト
Portal.svg ウィキポータル 教育
Project.svg ウィキプロジェクト 学校
テンプレートを表示

目次

学校の概要編集

名古屋市にある公立高校で、名古屋市立高校の一つ。学科は普通科のみ。愛知県公立高等学校入学試験の群・グループは尾張1群のAグループである。

校風編集

丘の上に立つ見晴らしの良い高校で、生徒の自主自律を伸ばし、自由な校風のもとで、生徒は部活動や生徒会活動、勉学に励んでいる。高校の隣には名古屋市緑図書館もあるので、学習環境は良い。 非常に穏やかな環境に恵まれた高校である。

校則編集

アルバイトは原則禁止となっている。家庭の事情によりやむを得ない場合のみ、保護者、担任とよく話した上で許可願いを指導部に提出した後、アルバイトを行うことを例外的に許可される。

また、原付・普通自動車・2輪自動車の免許取得は禁止されている。こちらも、家庭の事情によりやむを得ない場合のみ、上記同様の届出後、免許取得が例外的に許可される。

制服編集

以前の女子制服は、ブラウスのボタンが後ろ留めであり、冬服・合服のベストも横ファスナーという一風変わったものであった。他のどこでも見ない制服という意味で非常に独創的ではあったが、シルエットも寸胴っぽく見える上に着るのも難しかったため、女子の中で好評とは言いがたかった。しかし、2002年度(平成14年度)に改定。ネクタイなしのブレザーとなり、それまでは学生服着用であった男子も、ネクタイなしブレザーへと一新[2]された。

教育方針編集

  1. 真理を究める人になろう
  2. 心の美しい人になろう
  3. 他人を認める人になろう

校歌編集

作詞:緑高校国語科 
補訂:久徳高文
作曲:長谷川雅彦

沿革編集

主な生徒会行事編集

  • 体育祭
  • 球技大会(夏季・冬季)
  • 文化祭
  • 文化部発表会
  • クリーンキャンペーン
    緑高校周辺の公園や高校の外側にある側溝や周辺道路の清掃活動。生徒会執行部と風紀常任委員会が担当。

年間行事編集

  • 4月 入学式、始業式、対面式、離任式、新入生説明会、新入生歓迎会、前期生徒会役員選挙、1年稲武合宿、2・3年遠足
  • 5月 スポーツテスト、身体測定、PTA総会
  • 6月 教育実習生来校、歯科検診、体育祭、クリーンキャンペーン、読書会
  • 7月 球技大会、保護者会、終業式
  • 8月 夏季講座、部活動合宿
  • 9月 始業式、文化祭、教育祭、音楽祭、学校説明会
  • 10月 後期生徒会役員選挙、2年修学旅行
  • 11月 クリーンキャンペーン、避難訓練
  • 12月 生活講話、保護者会、文化部発表会、終業式
  • 1月 始業式 
  • 2月 図書整理、推薦入試面接
  • 3月 卒業式、球技大会、修了式

生徒会の組織編集

  • 役員 - 会長1名、副会長2名、会計2名、書記2名
  • 議会 - 議長、副議長
  • 常任委員会 - 総務、文化、風紀、運動

生徒の誓い編集

わたしたちには自由があります。自由があって、はじめて人間性の豊かな発現・伸展はあるのです。友とともにひたすらのびてゆくことが、わたしたちの願いなのです。しかし、自由だからといって手放しでこれを賛美するものではありません。自由とはまた、自らを律し、治めることでもあります。その意味で自治活動は欠かせないものです。一成員の思い・願い・要求は生徒会議会を通して皆のものとなることを、生徒議会は成員の意見を尊重し、これを十分に汲むものであることを、各人が強く認識しなければなりません。民主主義は、そうした認識によって支えられるものです。

進路指導編集

  • 5月 3年進路説明会
  • 7月 就職求人票貼り出し
  • 8月 夏季講座 教科特別指導
  • 10月 1年進路説明会、2年進路説明会
  • 1月 大学入試センター試験

定期考査(テスト)編集

  • 4月 1年英数国テスト(スタディサポート) 2・3年実力考査
  • 5月 1学期中間考査
  • 7月 1学期期末考査
  • 9月 全学年実力考査
  • 10月 2学期中間考査
  • 12月 2学期期末考査
  • 1月 1・2年実力考査
  • 2月 1・2年学年末考査

交通機関編集

  • 名古屋市営地下鉄桜通線 鳴子北駅より
    • 市バス
      • 幹鳴子1 緑市民病院経由「大清水(もしくは「地下鉄徳重」)」ゆき
      • 鳴子13 緑市民病院経由「有松町口無池(もしくは「南大高駅」)」ゆき
      • 鳴子15 緑市民病院経由「鳴尾車庫」ゆき
    に乗車、「中旭出」で下車。バス停から徒歩5分(幹鳴子1号系統なら「緑高校」で下車も可であり、地下鉄徳重駅からも利用可。鳴子13号系統なら南大高駅からも利用可)。
      • 鳴子12 「太子」ゆき
      • 鳴子14 「大高駅」ゆき
    に乗車、「緑図書館」で下車。バス停から徒歩5分(鳴子14号系統なら「緑高校」で下車も可であり、大高駅からも利用可)。
  • 名古屋市営地下鉄桜通線、名城線 新瑞橋駅より
    • 市バス
      • 新瑞12 緑市民病院経由「地下鉄徳重」ゆき
    に乗車、「緑高校」で下車。バス停から徒歩5分(地下鉄徳重駅や名鉄鳴海駅からも利用可)。
  • 名鉄名古屋本線 鳴海駅より
    • 名鉄バス「神沢中学校」ゆき乗車、「中旭出」で下車。バス停から徒歩5分。
    • 市バス
      • 鳴子15「地下鉄鳴子北」ゆき乗車、「中旭出」で下車。バス停から徒歩5分。
      • 新瑞12「地下鉄徳重」ゆき乗車、「緑高校」で下車。バス停から徒歩5分。
  • JR東海道本線 大高駅より
    • 市バス
      • 鳴子14 緑市民病院経由「地下鉄鳴子北」ゆき
      • 緑巡回 緑市民病院経由「藤田保健衛生大学病院」ゆき
    に乗車、「緑高校」で下車。

主な卒業生編集

脚注編集

関連項目編集

外部リンク編集