メインメニューを開く

呉 文子(オ・ムンジャ、1937年(昭和12年) - )は、朝鮮のエッセイスト。在日女性文学誌『地に舟をこげ』編集委員。

経歴編集

岡山市に在日朝鮮人二世として生まれる。山陽女子高等学校(岡山県)卒業。東洋音楽短期大学(現、東京音楽大学)卒業。1991年(平成3年)、同人誌『鳳仙花』を創刊。2005年(平成17年)の20号まで同誌代表。1994年(平成6年)から1996年(平成8年)まで、調布市女性問題広報紙「新しい風」編集委員。1998年(平成10年)から1999年(平成11年)まで、調布市「町づくり市民会議」諮問委員。

参考文献編集

著書編集

  • 呉文子『パンソリに想い秘めるとき ある在日家族のあゆみ』学生社、2007年11月。ISBN 978-4-311-60140-8

編著編集

  • 呉文子ほか編集委員編著『地に舟をこげ 在日女性文学』Vol.1創刊号、在日女性文芸協会、2006年11月。ISBN 978-4-7845-0184-7
  • 呉文子ほか編集委員編著『地に舟をこげ 在日女性文学』Vol.2、在日女性文芸協会、2007年11月。ISBN 978-4-7845-0185-4
  • 呉文子ほか編集委員編著『地に舟をこげ 在日女性文学』Vol.3、在日女性文芸協会、2008年11月。ISBN 978-4-7845-0189-2
  • 李美子ほか編集委員編著『地に舟をこげ 在日女性文学』Vol.4、在日女性文芸協会、2009年11月。ISBN 978-4-7845-0192-2
  • 李美子ほか編集委員編著『地に舟をこげ 在日女性文学』Vol.5、在日女性文芸協会、2010年11月。ISBN 978-4-7845-0195-3
  • 李美子ほか編集委員編著『地に舟をこげ 在日女性文学』Vol.6、在日女性文芸協会、2011年11月。ISBN 978-4-7845-0196-0

脚注編集

関連項目編集