味間村(あじまむら)は、兵庫県多紀郡にあった。現在の丹波篠山市の西部、篠山川の左岸、福知山線篠山口駅および舞鶴若狭自動車道丹南篠山口インターチェンジの周辺にあたる。

あじまむら
味間村
廃止日 1955年4月15日
廃止理由 新設合併
味間村城南村古市村大山村丹南町
現在の自治体 丹波篠山市
廃止時点のデータ
日本の旗 日本
地方 近畿地方
都道府県 兵庫県
多紀郡
総人口 4,598
国勢調査1950年
隣接自治体 多紀郡城南村、古市村、大山村、岡野村西紀村今田村
氷上郡上久下村
味間村役場
所在地 兵庫県多紀郡味間村大字杉
 表示 ウィキプロジェクト

地理編集

  • 山岳 : 東城山、松尾山、三釈迦山
  • 河川 : 篠山川、安田川、住吉川

歴史編集

  • 1889年明治22年)4月1日 - 町村制の施行により、吹上村(飛地を除く)・吹中村・吹下村・吹新村・網掛村・杉村(飛地を除く)・東古佐村・西吹村・西古佐村・味間北村・味間南村・味間新村・味間奥村・中野村・大沢村・大沢新村および宇土村・牛ヶ瀬村の各飛地の区域をもって発足。
  • 1955年昭和30年)4月15日 - 城南村古市村大山村と合併して丹南町が発足。同日味間村廃止。

交通編集

鉄道路線編集

道路編集

現在は旧村域に舞鶴若狭自動車道丹南篠山口インターチェンジが所在するが、当時は未開通。

参考文献編集

関連項目編集