メインメニューを開く

和歌四天王(わかしてんのう)とは、和歌に優れた人物を顕彰して呼んだものである。南北朝時代の4人は『今川了俊歌学書』『正徹物語』などに記されており、歌僧二条派「為世門の四天王」と呼ばれた。江戸時代の4人は京都に住んでいた事から「平安の和歌四天王」と呼ばれた。

和歌四天王と呼ばれる人物編集

南北朝時代編集

江戸時代編集