メインメニューを開く

和歌山県道145号鳴神木広線

日本の和歌山県の道路
画像提供依頼:(できれば)画像内に県道標識を写し込んだ写真の画像提供をお願いします。2011年2月
Japanese Route Sign Number 1.svgJapanese Route Sign Number 4.svgJapanese Route Sign Number 5.svg
和歌山県道145号標識

和歌山県道145号鳴神木広線(わかやまけんどう145ごう なるかみきひろせん)は、和歌山県和歌山市内を走る一般県道である。

通称宮街道と呼ばれている。国道24号岩出バイパスと半ば一体化している。全線にかけて道が4車線になっており、快適な道であり、また、和歌山インターから和歌山市の中心部へアクセスする、4車線の東西道路はこの道しかない。平日(休日を除く)の朝夕は渋滞しているので、通勤をする場合、和歌山県道138号和歌山野上線を利用した方が通勤時間の短縮になりやすい(それ以外の時間も国体道路同様混雑ぎみだが、迂回するほどではない)。この渋滞を解消すべく、城北通りを延伸して、和歌山県道143号井ノ口秋月線や和歌山インターの南側までつなげる計画があるが、予定地には多くの住宅や工場があって完成までは当分かかる見込みである。

現道の北には、旧道があり、生活道路となっている。日前神宮の手前で現道と別れ、和歌山太田郵便局、しろがね保育園、染料工場の前を通って和歌山県道147号八軒家鳴神線の折れ曲がる四叉路の所につながっているが、県道の標識も案内板もほとんどなく、目印の少ない目立たない道であり、さらにこの道の出水東橋という橋は近年自動車通行止めとなった。

目次

概要編集

路線データ編集

路線状況編集

重複路線編集

  • 和歌山県道138号和歌山野上線(和歌山市太田 - 田中町)

地理編集

通過する自治体編集

周辺編集

関連項目編集