和田川(わだがわ)は、富山県富山市を流れる常願寺川水系河川

和田川
和田川 2007年10月21日撮影
富山市小見 霞橋(かすみはし)より上流
水系 一級水系 常願寺川
延長 24.3 km
平均の流量 -- m³/s
流域面積 102.1 km²
水源 寺地山
水源の標高 1,700 m
河口・合流先 常願寺川
流域 日本の旗 日本 富山県富山市
テンプレートを表示

地理編集

富山県富山市南東部の岐阜県との境界に位置する寺地山(標高1,996m)に源を発し、有峰ダムによって巨大な人造湖・有峰湖が形成されている。湖には補給水として神通川水系双六川から水を注がせている。その後は北西へと流れ、富山市和田と富山市小見の境で常願寺川へ合流する。西には小口川が並行し、北陸電力の水力発電所を通じて和田川の水が送水されている。

河川施設編集

流域の自治体編集

富山県
富山市

並行する交通編集

道路編集

橋梁編集

下流より記載

関連項目編集