唐戸 信嘉(からと のぶよし、1980年 - )は、日本英文学者翻訳家

概要編集

埼玉県生まれ。英国セント・アンドルーズ大学大学院修士課程修了[1]立教大学大学院文学研究科博士課程修了[2]。博士(文学)。現在は茨城キリスト教大学准教授をしている[3]

著書編集

  • 『ゴシックの解剖——暗黒の美学』青土社 2020

主な翻訳作品編集

脚注編集

[脚注の使い方]