メインメニューを開く

喜屋武 靖(きゃん やすし)は、日本映画監督

きゃん やすし
喜屋武 靖
出生地 日本の旗 日本沖縄県
国籍 日本人
職業 映画監督
活動内容 映画
テンプレートを表示

略歴編集

沖縄県出身。日本映画学校(現・日本映画大学)第一期卒業。日本映画学校卒業後はフリーの助監督として、滝田洋二郎萩庭貞明中田秀夫池田敏春などにつく。2003年輪舞曲 RONDO』で監督デビュー。

青春ドラマからファンタジー色の強いラブストーリー、実験的な密室劇と、手がける作品の幅は広いが、いずれの作品も女性を主人公とした、あるいは女性を主要キャラクターに据えた、女性視点に寄せた作品となっている。

現時点での作品評価としては、長編二作目の『想色〜オモイ・ノ・イロ〜』が比較的評価が高く、また短編では『パパカプセル』が2006年東葛国際映画祭の招待作品となった。また2014年3月の第6回沖縄国際映画祭の地域発信映画部門で、那覇市を舞台にした『那覇NANAなーふぁ!』が公開された。

作品編集

映画編集

監督・脚本

テレビ編集

助監督

ネットドラマ編集

外部リンク編集