嗚呼神風特別攻撃隊

嗚呼神風特別攻撃隊(ああかみかぜとくべつこうげきたい)は、神風特別攻撃隊を歌った軍歌

概要編集

神風特別攻撃隊による大戦果報道[1]を受け、野村俊夫作詞、古関裕而作曲により作成され1944年11月にラジオ報道歌謡として全国に流された。

2000年6月7日にキングレコードよりリリースされたCDアルバム『20世紀の音楽遺産~軍歌(5)IMMORTAL WAR-TIME SONGS』の18曲目に収録されている[2]ほか、同じくキングレコードリリースの『軍歌〜昭和編〜』にも春日八郎およびボニージャックスの戦後再録版が収録されている[3]

脚注編集

  1. ^ 特攻”. NHK. 2017年2月10日閲覧。
  2. ^ 『20世紀の音楽遺産~軍歌(5)IMMORTAL WAR-TIME SONGS』キングレコード、2000年6月7日。ASIN B00005F8D8https://www.amazon.co.jp/dp/B00005F8D82017年2月10日閲覧 
  3. ^ 軍歌〜昭和編〜”. キングレコード. 2017年2月10日閲覧。

関連項目編集