メインメニューを開く

噛む女』(Bitten)は、2008年に製作されたカナダ映画。本作はOV(オリジナルビデオ)として製作されたため全米では劇場公開されていない。カナダやイギリスでも劇場公開されておらず、テレビ放映のみである。2009年3月に全米SF専門局(サイファイ・チャンネル)で放送された。

噛む女
Bitten
監督 ハーヴ・グレイザー
脚本 ティム・マグレゴール
タイラー・レヴィン
製作 ロバート・ウィルソン
出演者 ジェイソン・ミューズ
エリカ・コックス
音楽 スチュ・ストーン
ジェイミー・ライズ
撮影 サイモン・ショーヘット
編集 ロン・ウィスマン・ジュニア
公開 劇場未公開(ビデオ発売のみ)
上映時間 89分
製作国 カナダ
言語 英語
テンプレートを表示

ストーリー編集

救急隊員のジャックはある夜、町のゴミ捨て場で倒れていた血塗れの美女を助け、自分のアパートに連れ帰った。彼女は記憶喪失であり、覚えているのはダニカという名前だけ。だが、彼女の正体は吸血鬼であった。ところがジャックは、そんなダニカに魅了されてしまい、”餌”となる人間を次々と誘い出し彼女に与えていくのだが・・・

キャスト編集

※()内は日本語吹替を担当した声優。

外部リンク編集