四辻 季経(よつつじ すえつね)は、室町時代から戦国時代にかけての公卿右衛門督四辻季春の子。官位正二位・権大納言。

経歴編集

文安6年(1449年)に叙爵された。長禄4年(1460年)に侍従文明7年(1475年)に参議、左中将如元。永正3年(1506年)に権大納言、永正11年(1514年)には清彦親王勅別当に叙任された。永正15年(1518年)には筝当流御灌頂事を申し入れた。

官歴編集

※ 日付は旧暦

参考文献編集