メインメニューを開く

国立病院機構渋川医療センター

独立行政法人国立病院機構渋川医療センター(どくりつぎょうせいほうじんこくりつびょういんきこうしぶかわいりょうセンター)は、群馬県渋川市にある医療機関[1]独立行政法人国立病院機構が運営する病院である[1]

Japanese Map symbol (Hospital) w.svg 独立行政法人国立病院機構渋川医療センター
病院外観
情報
許可病床数 450[1]
開設者 独立行政法人国立病院機構
開設年月日 2016年(平成28年)3月26日[1]
所在地
PJ 医療機関
テンプレートを表示

概要編集

国立病院機構西群馬病院 と市立渋川総合病院 を統合し[2]2016年(平成28年)3月26日に開院し[1]4月1日から外来診療を開始した[1]

新病院は、地上7階・地下1階建て、23診療科と病床数450は開業時点では群馬県内有数の規模である[1]

群馬県初の高性能放射線治療装置や最新型のMRIなど開業時点で最新の医療機関が整備された[1]

脚注編集

[ヘルプ]
  1. ^ a b c d e f g h i “県北の基幹病院内覧会に5500人 渋川、来月から外来診療”. 朝日新聞 (朝日新聞社): p. 朝刊 群馬全県版. (2016年3月13日) 
  2. ^ “病院跡に専門学校 渋川、介護・保育学科 市施設も入居”. 朝日新聞 (朝日新聞社): p. 朝刊 群馬全県版. (2015年6月24日) 

外部リンク編集