メインメニューを開く

国際連合ジュネーヴ事務局(こくさいれんごうジュネーヴじむきょく、仏語: Office des Nations Unies à Genève, 英語: United Nations Office at Geneva, UNOG)は、スイスジュネーヴにある国際連合の事務所。4つの主要事務所のひとつで、ニューヨーク国連本部に次いで2番目に大きい事務所である。国際連合欧州本部とも呼ばれる。

国際連合ジュネーヴ事務局
UN building, Genevra.jpg
ジュネーヴ事務局の置かれているパレ・デ・ナシオン。
概要 国際連合事務局の事務所
略称 UNOG
代表 デンマークの旗ミケル・モラー(2013年11月-)
活動開始 1966年
本部 スイスの旗 スイス ジュネーヴ
公式サイト http://www.unog.ch/
国際連合の旗 Portal:国際連合
テンプレートを表示
前庭の彫刻
アプローチに並ぶ万国旗
パレ・デ・ナシオン前広場の「壊れた椅子」の彫刻。欠けた脚は地雷やクラスター爆弾への反対を表す。

現事務局長は、2013年11月に就任したミケル・モラーデンマーク語: Michael Møllerデンマーク国籍)[1]

目次

概要編集

1929年から1938年にかけて国際連盟本部として建設され、1950年代と1960年代後半に増築された、スイス・ジュネーヴのパレ・デ・ナシオンフランス語: Palais des Nations)に位置する。

国際連合の機関のほかにも、国際労働機関(ILO)や世界保健機関(WHO)といった多くの専門機関や国際計算機センターが入居している。

さらに国際連合及びその専門機関は、パレ・デ・ナシオンの外にも事務所を設けている。これらの敷地は通常スイス政府により提供されている。

構成する機関編集

付近編集

脚注編集

  1. ^ Where global solutions are shaped for you”. The United Nations Office at Geneva (2014年). 2014年11月13日閲覧。
  2. ^ 『地球の歩き方 2016〜17 スイス』ダイヤモンド・ビッグ社、2016年、295頁。ISBN 978-4-478-04886-3

外部リンク編集