土井 利武(どい としたけ)は、江戸時代中期の肥前国唐津藩の世嗣。官位出雲守

 
土井利武
時代 江戸時代中期
生誕 正徳4年(1714年
死没 享保18年6月10日1733年7月20日
官位 出雲守
肥前唐津藩世嗣
氏族 土井氏
父母 土井利実阿部正邦
テンプレートを表示

略歴編集

2代藩主・土井利実の長男。母は阿部正邦の娘。

生まれたときから病弱であり、享保18年(1733年)に20歳で若死した。利実には、長男の利武しか実子がいなかったことから、分家の土井利清の長男・利延を養子に迎え、3代藩主とした。