土倉 麻(どぐら あさ、死去時の名前は「田島麻」[1]1914年6月11日 - 2008年4月20日[1])は、日本陸上競技選手。専門は短距離走

土倉 麻 Portal:陸上競技
選手情報
フルネーム どぐら あさ
ラテン文字 Asa Dogura
国籍 日本の旗 日本
種目 短距離走
生年月日 (1914-06-11) 1914年6月11日
出身地 京都府京都市
没年月日 (2008-04-20) 2008年4月20日(93歳没)
死没地 神奈川県鎌倉市
自己ベスト
100m 12秒5
編集 テンプレートのヘルプを表示する

来歴編集

 
シルヴィア・シドニー(中央)と並んだロサンゼルス五輪日本女子リレーメンバー

京都市出身[1]1932年ロサンゼルスオリンピックの代表となり、女子100メートル競走および400メートルリレー走に出場、前者は予選落ちしたが、後者で日本チーム(他に中西みち村岡美枝渡辺すみ子)は5位に入賞した[2]

田中英光の小説「オリンポスの果実」の登場人物“内田”のモデルの一人とされ、戦後の雑誌の記事で「内田のモデルは私だと、よくいわれますが、80米ハードルの中西さんとのミックスだと思います」と証言している[3]

後に1936年ベルリンオリンピック三段跳金メダリストの田島直人と結婚した[1]

2008年4月20日、大腸癌のため鎌倉市の病院で死去した[1]

脚注編集

  1. ^ a b c d e “ロス五輪女子短距離選手 田島麻さん死去”. スポーツニッポン. (2008年4月21日). https://www.sponichi.co.jp/sports/news/2008/04/21/kiji/K20080421Z00000810.html 2019年10月11日閲覧。 
  2. ^ Asa Dogura - Sports Reference
  3. ^ サンデー毎日』1979年6月3日号、p136