メインメニューを開く

在福岡米国領事館(ざいふくおかべいこくりょうじかん、英語: Consulate of the United States in Fukuoka, U.S. Consulate Fukuoka)は、アメリカ合衆国日本福岡県福岡市に設置している領事館である。

在福岡米国領事館
U.S. Consulate Fukuoka
Consulates of the United States in Fukuoka.JPG
所在地 日本の旗 日本
住所 福岡県福岡市中央区大濠2-5-26
総領事 ジョン・C・テイラー
ウェブサイト jp.usembassy.gov/ja/embassy-consulates-ja/fukuoka-ja/

領事館の広報担当部門に福岡アメリカンセンター英語: Fukuoka American Center, FAC)がある[1]

現在、九州で唯一の米国領事館となっているが[2]幕末から日米開戦にかけての約80年間は福岡ではなく長崎に領事館が設置されていた[3]

沿革編集

1950年8月、福岡市大名町に領事事務所が開設される。1952年4月、サンフランシスコ講和条約の発効に伴い、在福岡米国領事館として発足した。初代首席領事英語: Principal Officer)はオーウェン・J・ザヘイレン (Owen J. Zurhellen) であった。1952年5月、領事館が天神に移転。1960年10月に大濠へ移転して現在に至っている[4]

所在地編集

日本語 〒810-0052 福岡県福岡市中央区大濠2-5-26[5]
英語 5-26 Ohori 2-chome, Chuo-ku, Fukuoka, Fukuoka Prefecture 810-0052[6]

首席領事編集

当館では、伝統的に首席領事英語: Principal Officer)が館長を務めている。

氏名(日本語) 氏名(英語) 着任 退任 備考
1 オーウェン・J・ザヘイレン・Jr. Owen J. Zurhellen, Jr. 1950年3月 1953年9月 [7]
2 ジェームス・V・マーティン・Jr. James V. Martin, Jr. 1953年 1955年 [7]
3 リチャード・ミドルトン・ハーンドン Richard Middleton Herndon 1956年 1960年 [7]
4 リチャード・ウィルソン・ペトリー Richard Wilson Petree 1960年6月 1963年8月 [7]
5 トマス・P・シュースミス Thomas P. Shoesmith 1963年9月 1966年8月 [7]
6 トシオ・ジョージ・ツカヒラ Toshio George Tsukahira 1966年8月 1968年11月 [7]
7 ジェラルド・M・サットン Gerard M. Sutton 1969年3月 1970年7月 [7]
8 ジェームス・H・アシダ James H. Ashida 1970年9月 1972年9月 [7]
9 カール・スペンス・リチャードソン Karl Spence Richardson 1972年9月 1976年6月 [7]
10 デビット・A・パブスト David A. Pabst 1976年9月 1979年7月 [7]
11 クレイグ・G・ダンカーリー Craig G. Dunkerley 1979年8月 1981年7月 [7]
12 マリリン・A・マイヤーズ Marilyn A. Myers 1981年8月 1983年7月 [7]
13 リチャード・A・モーフォード Richard A. Morford 1983年8月 1986年7月 [7]
14 スティーブン・W・ケネディ Stephen W. Kennedy 1986年8月 1989年8月 [7]
15 エヴァンズ・J・R・リヴィア Evans J. R. Revere 1989年8月 1992年8月 [7]
16 ドナルド・ユキオ・ヤマモト Donald Yukio Yamamoto 1992年7月 1995年6月 [7]
17 ジェイソン・P・ハイランド Jason P. Hyland 1995年6月 1998年6月 [7]
18 ケヴィン・K・メア Kevin K. Maher 1998年6月 2001年7月 [7]
19 ウー・チャン・リー Woo Chan Lee 2001年7月 2004年7月 [7][8]
20 ジョイス・S・ウォング Joyce S. Wong 2004年7月 2007年7月 [7]
21 マルゴ・J・キャリントン Margot J. Carrington 2007年8月 2010年7月 [7]
22 ジェイソン・R・クーバス Jason R. Cubas 2010年8月 2013年5月 [7]
23 ユーリー・R・フェッジキフ Yuriy R. Fedkiw 2013年9月 2016年7月 [7]
24 ジョイ・ミチコ・サクライ Joy Michiko Sakurai 2016年8月 2019年7月 [9][10]
25 ジョン・C・テイラー John C. Taylor 2019年8月 (現職) [11]

出典編集

関連項目編集

外部リンク編集