メインメニューを開く

坂州木頭川(さかしゅうきとうがわ)は、徳島県を流れる那賀川水系一級河川である。とくしま水紀行50選選定。源流部から最上流の槍掛け以西は槍戸川という。

坂州木頭川
水系 一級水系 那賀川
種別 一級河川
延長 30.8 km
流域面積 159.7 km²
水源 剣山
水源の標高 1,954 m
河口・合流先 那賀川
流域 徳島県那賀郡那賀町
テンプレートを表示

地理編集

那賀郡木沢村の西端剣山南斜面に発し、東流して同郡上那賀町出合地区で那賀川に合流する。那賀川水系最大の支流。坂州・木頭は共に町村制実施以前の下流域の村名。

坂州木頭川の源流には剣山スーパー林道となっており、槍戸峡では広大な原生林・もみじの名所として知られている。川ではハイ・アユアメゴ等が釣れる。川には追立ダムがあり、支流・大美谷川には大美谷ダムがある。

支流編集

自然景勝地編集

利水施設編集

参考文献編集

外部リンク編集