メインメニューを開く

堀 了介(ほり りょうすけ、1945年4月10日[1] - )は、日本チェリスト東京音楽大学教授[2]、副学長、日本チェロ協会副会長、サイトウ・キネン・オーケストラ水戸室内管弦楽団メンバー[3]。チェリストの堀沙矢香は娘[4]

堀 了介
生誕 (1945-04-10) 1945年4月10日(74歳)
出身地 日本の旗 日本 東京都
学歴 桐朋学園大学
ジャンル クラシック
職業 チェリスト
担当楽器 チェロ

目次

経歴編集

東京都出身。8歳より齋藤秀雄にチェロを師事。桐朋女子高等学校音楽科卒業後、1967年の桐朋学園大学オーケストラ研究生の時、第36回日本音楽コンクール第1位入賞。1968年に読売日本交響楽団に入団するも1年で退団し、1969年にウィーン・コンセルヴァトリウム音楽大学英語版に入学。

1970年の卒業後、ジュネーヴにてピエール・フルニエに2年間師事。帰国後、NHK交響楽団に入団し、1979年に退団するまで首席奏者を務めた。 2005年に久保陽子、弘中孝とピアノ・トリオを結成。日本音楽コンクール以外にも、数多くの審査員を務めている。

受賞歴編集

  • 1967年 第36回日本音楽コンクール 第1位[5]

外部リンク編集

脚注編集

[ヘルプ]
  1. ^ [1][リンク切れ]
  2. ^ 教育研究状況等調査 (PDF)”. 東京音楽大学 (2012年5月1日). 2014年6月12日閲覧。
  3. ^ 楽団員プロフィール”. 水戸室内管弦楽団. 水戸芸術館. 2014年6月12日閲覧。
  4. ^ チェリスト堀了介さん取材”. 日刊!サラサーテ★通信. せきれい社 (2010年3月12日). 2014年6月12日閲覧。
  5. ^ 入賞者一覧”. 日本音楽コンクール. 2014年6月12日閲覧。