堀内 裕之(ほりうち ひろゆき、1962年3月21日 - )は、日本実業家科研製薬株式会社の次期代表取締役社長。

来歴編集

大阪府大阪市出身[1]

1984年近畿大学理工学部を卒業し、科研製薬に入社した[2]

以後、執行役員(2015年7月)、医薬営業部長(2016年4月)、取締役(2016年6月)、営業本部長(2017年4月)、 常務取締役(2018年6月)を歴任した[要出典]

2020年3月、6月下旬の株主総会後に代表取締役社長に就任することが発表される[1][2]

脚注編集

  1. ^ a b “新社長 科研製薬 堀内裕之氏”. SankeiBiz. (2020年3月30日). https://www.sankeibiz.jp/workstyle/news/200330/bsh2003300500003-n1.htm 2020年4月19日閲覧。 
  2. ^ a b “科研製薬社長に堀内氏”. 日本経済新聞. (2020年3月27日). https://r.nikkei.com/article/DGXMZO57316310X20C20A3YZ0000?s=3 2020年4月19日閲覧。