理工学部(りこうがくぶ)は大学学部のひとつ。理学工学の両方の立場から、自然科学に関する研究および教育を実践する組織である。理学・工学の各分野に加えて、関連する学際系の学科を併設している場合が多い[1][2][3]

沿革編集

国立大学では、独立行政法人への転換による大学改革に備え理学部から発展したケース(島根大学など)、工学部から発展したケース(横浜国立大学など)、または理学部と工学部を合併したケース(筑波大学・金沢大学など)が代表的である。2000年以降、地方国立大学において既存の学部から理工学部に転換するケースが多くみられた。これは少子化の影響のため、幅広い人材に受け入れられるよう間口を広げるという考えもある[4]。また、教育負担の軽減のため学科の大括り化や科目の共通化なども同時に図られている[5]

私立大学では、初めから理工学部を設置したケースまたは、工学部から理工学部に改組したケースが多い。

理工学部を持つ日本の大学編集

国立大学編集

公立大学編集

  • 公立千歳科学技術大学 (1998年私立大学として開学、光科学部設置 2008年総合光科学部に改組 2015年理工学部に改組 2019年公立大学に移行)

私立大学編集

  • 東北
  • 関東
    • 青山学院大学 1965年理工学部を設置
    • 関東学院大学 1950年工学部を設置 2013年理工学部
    • 慶應義塾大学 1939年藤原工業大学 1944年工学部を設置 1981年理工学部
    • 国士舘大学  1963年工学部を設置 2007年理工学部 
    • 上智大学   1962年理工学部を設置
    • 成蹊大学   1962年工学部を設置 2005年理工学部
    • 中央大学   1944年中央工業専門学校 1949年工学部を設置 1962年理工学部
    • 帝京大学   1989年理工学部を設置
    • 東京都市大学 1942年武蔵高等工業学校 1949年工学部を設置 2020年工学部を理工学部に改称
    • 東京電機大学 1939年東京電機高等工業学校 1949年工学部を設置 1977年理工学部
    • 東京理科大学 1967年理工学部を設置 別途 理学部(1881年東京物理学講習所 1949年に学部設置) と工学部(1962年設置)が存在
    • 東洋大学   1961年工学部を設置 2009年理工学部
    • 日本大学   1920年日本大学高等工学校 1928年工学部を設置 1958年理工学部
    • 法政大学   1944年法政大学航空工業専門学校 1950年工学部を設置 2008年理工学部
    • 明治大学   1944年東京明治工業専門学校 1949年工学部を設置 1989年理工学部
    • 創価大学   1991年工学部 2015年工学部を理工学部に改組
    • 明星大学   1964年理工学部を設置
  • 中部
  • 近畿
    • 関西学院大学 1944年理工科 1961年理学部を設置 2002年理工学部
    • 摂南大学   1975年開学、工学部を設置 2010年理工学部に改組
    • 近畿大学   1943年大阪理工科大学が開学 1949年合併に伴い理工学部に改組
    • 同志社大学  1944年同志社工業専門学校 1949年工学部を設置 2008年理工学部
    • 甲南大学   1951年文理学部を設置 1957年理学部 2001年理工学部
    • 立命館大学  1942年専門学部工学科 1949年理工学部を設置
    • 大和大学   2020年理工学部を設置
  • 四国
  • 九州

大学に準ずる教育機関編集

〇〇理工学部を持つ日本の大学編集

国公立大学編集

私立大学編集

理工学部類似組織をもつ日本の大学編集

かつて理工学部を持っていた日本の大学編集

大学編集

  • 埼玉大学(1963年開設の工学部、1949年開設された文理学部の1965年の改組によって理工学部が誕生した。その後、1976年に理学部と工学部に改組された)
  • 東京工業大学生命理工学部を1990年に設置)現在は●●理工学院
  • 東海大学 生物理工学部2012年 学生の募集停止)
  • 中京大学 情報理工学部(2006年4月開設 2013年学生募集停止 改組を行い工学部を開設)

大学に準ずる教育機関編集

脚注編集

[脚注の使い方]
  1. ^ 筑波大学|学群・大学院|理工学群”. www.tsukuba.ac.jp. 2020年2月9日閲覧。
  2. ^ 学部紹介 - 横浜国立大学・理工学部”. www.es.ynu.ac.jp. 2020年2月9日閲覧。
  3. ^ 7つの学類|理工学域紹介|理工学域|金沢大学”. www.se.kanazawa-u.ac.jp. 2020年2月9日閲覧。
  4. ^ OIKAWA, Katsunari; NAGASAKA, Tetsuya (2019). “Report on the Specially Planned Session Ⅱ “Meeting of the President and Dean of Engineering” Held in 67th Annual Meeting of JSEE”. Journal of JSEE 67 (6): 6_22–6_24. doi:10.4307/jsee.67.6_22. ISSN 1341-2167. https://doi.org/10.4307/jsee.67.6_22. 
  5. ^ OIKAWA, Katsunari; NAGASAKA, Tetsuya (2019). “Report on the Specially Planned Session Ⅱ “Meeting of the President and Dean of Engineering” Held in 67th Annual Meeting of JSEE”. Journal of JSEE 67 (6): 6_22–6_24. doi:10.4307/jsee.67.6_22. ISSN 1341-2167. https://doi.org/10.4307/jsee.67.6_22. 

関連項目編集